ホーム > 経営課題解決のためのメニュー > デザイン支援

デザイン支援

ブランディング戦略やデザイン活用で企業の強みや商品価値をPRしませんか。
CI(コーポレートアイデンティティ)、カタログなどの販促ツール、商品パッケージ、ウェブサイトなどのデザインに関するお悩みに対して、無料で方法論や考え方などのご相談に応じています。

日時

随時実施しております。詳しくはお問い合わせください

場所

AER7階 (公財)仙台市産業振興事業団

デザイン相談例

  • 企業ロゴの考え方
  • ウェブサイトへのアドバイス
  • デザイナーへの発注方法
  • カタログなどの販促ツールへのアドバイス

備考

予約制ですので、お電話かメールでご予約ください

セミナー

お問い合わせ

産業振興部 中小企業支援課
TEL 022-724-1122
FAX 022-715-8205
E-mail:shienka@siip.city.sendai.jp


専門家の紹介

岡沼 美樹恵(おかぬま みきえ)

専門家大学卒業後、出版社に入社。編集局勤務を経て、1999年よりフリーランスに。
以来、「河北新報」「中日新聞」などの新聞、「週刊TVガイド」「S-Style」などのエンタテインメント雑誌、「河北ウイークリーせんだい」「machinaviPRESS仙台」などのフリーペーパー、「手とてとテ」「マイベストプロ宮城」などのウェブ媒体で幅広く執筆活動を続けている。そのほか、観光パンフレット、企業パンフレット、広告コピーなど実績多数。
ネットで人気の猫“まる”と“はな”のフォトエッセイ「英語で楽しむ!I am Maru.私信まるです。」(双葉社)では、翻訳と英語解説を務めた。

【得意分野】
インタビュー取材、コピーワーク、紙&ウェブ媒体レイアウト、媒体企画構成

《一言メッセージ》
みなさんのビジネスへの熱い思いを、「言葉」と「カタチ」にします。まずは、お話をお聞かせください!

工藤 拓也(くどう たくや)

専門家1982年、仙台市生まれ。システムエンジニアを経験後、農業ベンチャーでコピーライターのキャリアをスタート。その後、東京と山形の広告制作プロダクションで、媒体や業界問わずさまざまなコピーワークを経験し独立。鶴岡市と仙台市を拠点に、言葉で東北を盛り上げることを目指す。

【得意分野】
●コンセプトワーク:ヒアリングや調査を行い、デザインやコピーの制作方針(コンセプト)として言語化すること。
●構成設計・コピーワーク:コンセプトに基づき媒体の構成(ページ数や内容など)を設計し、言葉(キャッチコピーや商品名など)や文章(インタビュー記事やレポートなど)を書くこと。 実績:会社案内(パンフレット/Webサイト)、企業スローガン、採用案内、入学・入園案内、ネーミング(商品/イベント)、商品紹介リーフレット・チラシなど

《一言メッセージ》
商品やサービスの魅力を的確にターゲットに届けることを、言葉で支援します。まずはお気軽にご相談ください。