ホーム > 求人・求職のメニュー > 人材獲得・定着セミナー > 外国人と”はたらく”とは? ケーススタディ12選

外国人と”はたらく”とは? ケーススタディ12選

地域企業が今まで言語・文化や事務手続き等の壁から敬遠してきた海外人材の採用を視野に入れるため、必要な知識、組織体制の見直し等のノウハウを事例を交えてお伝えします。


※本セミナーは終了しました

日時

7月27日(金) 15:00~17:00

内容

  1. ・日本企業が外国人採用を進める背景
  2. ・外国人留学生の就職状況
  3. ・外国人採用事例
  4. ・ビザ取得までの道のり

対象者

下記事業所の経営者・人事採用担当者
  1. ・採用意欲のある宮城県内の事業所
  2. ・海外人材等の採用予定がある事業所

定員

各回20名(社) 〔先着〕


参加費

無料


会場

公益財団法人仙台市産業振興事業団 会議室
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階)
アクセス


講師

講師

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
 佐藤 祥平 氏

大手生活用品メーカーにて北海道で営業部、宮城県本社で商品開発部を経てアメリカ支社にて駐在。現地ではマーケティングと商品開発に従事。2017年、フォースバレー・コンシェルジュ(株)に入社。現在は日本有数の大手企業から中小企業、スタートアップ企業へのグローバル人材採用の支援を実施。

        
講師

JAPANESE STANDARD
 代表 秋葉 淳 氏

大手生活用品メーカーに入社し、東京で商品開発、マーケティング、営業を経験。2016年よりオーストラリアのNippon Food Supplies Incにて営業勤務。帰国後、留学支援及びコンサルティング事業で独立。グローバル人材採用支援事業をフォースバレー社とパートナー提携。

        

申込方法

※受付終了しました



お問合せ・お申込先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業創造部 雇用支援課
〒980-6107 仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER7階
TEL 022-724-1116 / FAX 022-715-8205
Email koyoushien@siip.city.sendai.jp