産学連携セミナー 第135回寺子屋せんだい

「ドリップが出ない食品解凍機」
-スマート解凍ですぐに、むだなく、おいしく食べる-

本セミナーは終了しました

産学連携セミナー「寺子屋せんだい」は地域企業の技術者に向けたサロン形式セミナーです。各分野の最前線を走る先生方がテーマに沿って分かりやすくお話しします。
今回のセミナーでは東北大学 名誉教授 農学博士の佐藤実氏をお招きして、「ドリップが出ない食品解凍機」をテーマに講義いただきます。

このセミナーはこんな方におすすめです

  • 食品解凍についてお悩みのある方
  • 食品加工・飲食店・食品に関連する事業者の方
  • 研究者や企業技術者等とのネットワークを作りたい方

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

2019年9月19日(木)18:00~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

会場

公益財団法人仙台市産業振興事業団 会議室A(仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階)
アクセス


講師

講師

(佐藤実氏)

東北大学 名誉教授 農学博士 佐藤実氏

 

|プロフィール|
宮城県気仙沼市生まれ。東北大学農学部水産学科卒業後、日清食品株式会社研究所に勤務。北里大学水産学部助手、助教授、東北大学農学部助教授、東北大学大学院農学研究科教授を経て、現在は東北大学名誉教授、農学博士。


セミナー概要

ドリップが出ない食品解凍機
-スマート解凍ですぐに、むだなく、おいしく食べる-

食品の鮮度や品質を保つ手段に冷凍保存があります。ただ、品質を保ったまま解凍するには、低温で急速に解凍するのが理想とされます。今回ご紹介する「スマート解凍」は、100MHz電磁波を用い、冷凍食品を迅速に、均一に、品質を保ったまま解凍する画期的な解凍機ですぐに、むだなく、おいしく食べる事ができます。特に水産加工現場では冷凍保存をした後の解凍処理でドリップが出る、解凍ムラが出て廃棄をする等の問題がありますが、この「スマート解凍」はその問題を解決できる解凍機です。食品加工や飲食店のメニューでも活用する事ができます。スマート解凍を使った実演も行いますので、ぜひお気軽にご参加下さい。

チラシはこちら

過去の開催報告はこちら


参加費

1,000円(税込)※当日お支払い、交流会費込み


定員

40名(先着順)


申込方法

※受付終了しました。



お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 経営支援課 担当:芳賀・菊田
TEL : 022-724-1122 FAX : 022-715-8205
E-mail:keieishien@siip.city.sendai.jp