100年続くブランドへ!商品づくりチーム支援

公益財団法人仙台市産業振興事業団では、ブランド化による中小企業の成長支援を目的として、マーケッターやデザイナーなどの専門家による商品づくりチーム支援を実施します。支援を希望される場合は下記の募集要項をご確認の上、ご応募下さい。

商品づくりチーム支援フロー        

<特徴>

  • 最大50万円分の支援予算を仙台市産業振興事業団が負担
  • マーケティングやデザインなどを専門とする支援チームを編成
  • 成功事例調査から商品発表まで支援チームが一貫してサポート


募集要項

1.目的・概要

公益財団法人仙台市産業振興事業団(以下、事業団という)では、商品の高付加価値化による地域中小企業の活性化を目的として、複数の専門家によるチーム支援を実施します。


2.支援対象者

対象者は次に掲げる要件を全て満たす法人および個人事業主であることとします。

・中小企業基本法第二条による中小企業者であり、宮城県内に主な事業所または店舗を有すること

・次の「地域産品」の要件のいずれかに合致する商品の開発を行っている者
 ①地域の食材や素材を使用している商品
 ②地域独自の製造方法や技術を用いて作られている商品
 ③風土や歴史、文化等の地域性を背景に持つ商品

・事業団の支援事例として支援内容に関する情報公開を行うことに同意する者

・仙台市税または現在の主たる事業所所在地の市町村税を滞納していない者で、税の滞納がないことの証明書(原本)を提出できる者

・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第1項第2号の規定されるもの)又は暴力団の構成員、暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者が経営、運営に関係していないこと


3.支援内容

事業団は本事業の採択企業に対して下記の支援を実施します。

①支援チームによる支援
事業団のビジネス開発ディレクターをはじめ、各企業に合わせた支援チームを編成しマーケティングやデザイン等を支援します。月曜日を原則として定期的にミーティングを行い、助言やデザインのブラッシュアップなどの支援をおこないます。

②最大50万円の支援予算を事業団が負担
リサーチ費、デザイン費、撮影費・食品分析費など外部専門家に支払う委託費を事業団が負担します。支援予算は応募内容に応じて、10万円から50万円の間で事業団が決定し、採択結果とともに通知します。

③リアルマーケットリサーチの実施
他地域の成功事例などを現地視察にて調査する「リアルマーケットリサーチ」を実施します。調査地域は採択企業の商品を勘案の上、地方都市を事業団にて選定を行い、ご参加いただくこととなります。また、行程は1泊2日で6月頃を予定しています。調査には原則的に採択企業も同行いただくこととなります。なお、現地までの交通費や宿泊費、自社用サンプル購入費等は採択企業においてご負担いただきます。

④商品のPRの実施
採択した商品開発に併せて、マスコミへのプレスリリースや商品発表会を採択企業と事業団の共同名義にて実施します。なお、一定の条件を満たす採択商品は6月より募集開始予定の「第7回 新 東北みやげコンテスト」1次審査が免除され、品評会形式の2次審査にご参加いただけます。また、仙台市が主催する展示会出展等の様々な支援施策をご案内させていただきます。

※国や自治体等から補助金等を受けている内容については重複して支援を受けることができません。

       

4.申請方法

申請希望者は事業団事務局に事前相談の上、ウェブサイトからダウンロードできる「商品づくりチーム支援申請書」を作成し、下記により応募書類一式を郵送または持参にてご提出下さい。

●応募書類
・商品づくりチーム支援申請書
・税の滞納がないことへの証明書(原本)
・直近3期分の決算報告書一式の写し(個人の場合は青色申告所の写し)
・その他、理事長が必要と認める書類

●応募先
公益財団法人仙台市産業振興事業団
経営支援部 経営支援課
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階

●事前相談期限
令和2年4月24日(金)17時まで
(※本事業の応募をご検討の方は、必ず事前にご相談下さい。)

●応募期限
令和2年4月28日(火)17時 ※必着

       

商品づくりチーム支援申請書(Word)

商品づくりチーム支援申請書記入例(pdf)


       

5.審査会

応募書類に基づき、下記の基準により審査会において支援企業を決定します。

○審査基準
【新規性】開発商品に独自性があり競合と差別化されているか
【市場性】開発商品が市場ニーズに適合するものであるか
【実現可能性】商品開発を行う体制や製造方法が確立されているか
【経済効果】仙台市の地域経済への波及効果が見込まれるか

○開催日
令和2年5月11日(月)

               

6.採択件数

最大5件


7.採択結果

採択結果は審査会終了後、文書にて通知を行います。なお、採択結果に関するお問合せには一切お答えできませんので、あらかじめご了承ください。


スケジュール

実施日実施事項
4月28日(火) 応募期限(※17時必着)
5月11日(月) 審査会、採択企業決定
5月18日(月) キックオフミーティング(※以降随時ミーティングを実施)
6月13日(土)
 ~14日(日)
 リアルマーケットリサーチ
10月下旬    新東北みやげコンテスト予定



お問合せ先

公益財団法人仙台市産業振興事業団 経営支援課
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
TEL : 022-724-1122
FAX : 022-715-8205
E-mail: keieishien@siip.city.sendai.jp

※本公募は(公財)仙台市産業振興事業団での令和2年度予算成立が前提となります。このため、今後内容等が変更になることもありますのであらかじめご了承ください。